暴排DVDの貸し出し

暴排DVDの貸し出しについて

 公益財団法人 福島県暴力追放運動推進センターでは、暴力団などの反社会的勢力の不当要求から企業を守るため各種のDVDを準備しております。社内研修や講習会に活用してください。DVDから多くのヒントが得られます。
 貸出をご希望の方は暴力追放運動推進センターにお問合せください。

暴排DVDの貸し出し一覧

No タイトル 所要時間 内容
1 鉄の砦
~行政対象暴力に負けない組織作り~
48分 有事の対応要領として担当者任せでなく組織を挙げての対処、暴追センター・警察との連携について分かりやすく解説。
2 排除の分かれ道「企業対象暴力」 56分 レストランチェーンの店舗と本社を舞台に反社会的勢力との攻防を描き、PartⅠでは、間違った対応で、問題提起を行い、PartⅡでは、暴追センター等の解説を盛り込みながら正しい対応を描く。
3 あなたならどうする?
~不当要求の手口と対応~
35分 「言いがかり」や「脅し文句」などの常套句で執拗に企業に迫る反社会的勢力や悪質なクレーマー。いくつかの具体例を紹介しながら、その不当要求への対応方法を弁護士が解説。
4 明日を拓く勇気
~もう恐れる必要はない~
37分 飲食店・信用金庫・不動産業を舞台に、それぞれの事業者に暴力団員が接近し、不当要求を受けるものの、暴追センターや警察の協力により、改正暴対法や暴力団排除条例を駆使し、暴力団等を排除していく過程を描く。
5 撃退
~基本的対応要領~
77分 不当要求に対応する基本的な対応要領として、平素の対応と有事の対応を失敗例と正しい対応例をあげて解説すると共に分かりやすく紹介。
6 事前の備えこそ最大の防御!
~巧妙化する反社会的勢力の罠~
38分 不正要求の手口と対応3事例「①明確な意図を持って企業にクレームをつける悪質クレーマー②反社会的勢力によるインターネットを悪用した不当要求③暴排条項の記載がない契約書での取引によるリスク」
7 暴排のシナリオ
~ヤツらがあなたを狙っている!~
93分 不当要求の手口と対応4事例「①機関紙・書籍・名簿等の購読要求②寄付金・賛助金・会費等の要求③因縁をつけて金品や物品の購入請求④工事の下請け参入等の要求」
8 決断の刻(とき)
~闇に引き込まれないために~
33分 大手ゼネコン会社の下請け工務店で働く専務らが、暴力団と関係する建設会社から不当要求を受けるも、関係を遮断していく事例、暴力団と知って利益を供与すると勧告などの行政処分の対象となることや東京都・都内の各自治体に公共事業の指名業者から排除された事例
9 不当 要求・クレームへの初期対応
~効果的な“必殺ワード”と対策ポイント~
43分 電話、インターネット、直接面談による不当要求を受けた際の初期対応に焦点を当て、不当要求側へのNGワードと“必殺ワード”を紹介。
10 不当 要求の見極めポイントと
実践的 対応テクニック
40分 苦情と不当要求の見極めポイント、不当要求を見極めるための事実確認のポイントを解説。